So-net無料ブログ作成

公開講座を修了しました [Myself]

先月から広島大学の公開講座を初受講しておりました。
講座内容は「日常生活における放射線と健康影響・遺伝子と病気」
P1003154.jpg
 私は母が長崎の被爆者である「被爆二世」です。
そのため、放射線と遺伝子、病気に関することが知りたくて震災前に受講申し込みをしていました。
他の受講生の方々は、震災後に原発への関心から受講希望をなさった方が多かったらしく、毎回多くの受講生がいらっしゃいました。
驚いたのは受講なさった方々の年齢層。
60歳代~70歳代の方がほとんどで、どう見回しても私は最年少で浮いた存在でした[あせあせ(飛び散る汗)]
講座は毎回違う講師の先生が興味深い内容を分かりやすく教えて下さり、とても充実した時間でした[ペン]
最終日に「修了証書」をいただきました[ぴかぴか(新しい)]
P1003211.jpg
いろいろなことを教わり、良い勉強になりました。
機会があれば、また受講したいと思います。











放射線測定器 PM1610 POLIMASTER ガイガーカウンター(個人用高性能小型放射線量測定器)

放射線測定器 PM1610 POLIMASTER ガイガーカウンター(個人用高性能小型放射線量測定器)

  • 出版社/メーカー: POLIMASTER LTD.
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



放射能測定シート RAD Triage FIT(カード式線量計) ガイガーカウンター/放射線測定器

放射能測定シート RAD Triage FIT(カード式線量計) ガイガーカウンター/放射線測定器

  • 出版社/メーカー: JP Laboratories, Inc.
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品









朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)

朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫



子どもたちを放射能から守るために

子どもたちを放射能から守るために

  • 作者: 菅谷昭
  • 出版社/メーカー: 亜紀書房
  • 発売日: 2011/05/31
  • メディア: 単行本



放射能汚染の現実を超えて

放射能汚染の現実を超えて

  • 作者: 小出 裕章
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2011/05/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



内部被曝の脅威  ちくま新書(541)

内部被曝の脅威 ちくま新書(541)

  • 作者: 肥田 舜太郎
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2005/06/06
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 2

kitamurakz

お疲れさまでした。
よいことですね!
物理学者で随筆家の寺田寅彦氏の、『ものをこわがらなさ過ぎたり、こわがり過ぎたりするのはやさしいが、正当にこわがることはなかなかむつかしい』という言葉がありますが、原発事故のこともそうなのですが、身を守るためには、まず正しい情報を入手し理解することが大前提になります。
積極的にこのような機会を活かして学ぼうとなさる姿勢に頭が下がります。
また、もっと若い方も、このような機会に積極的に参加してほしいと思いました。
今度、お話の内容を教えてくださいね!
by kitamurakz (2011-07-10 05:16) 

ガルボ・アルト

かずさん、コメントありがとうございます(*^-^)
講座が夕方から始まるので、お仕事の都合上で難しかったのかもしれませんが、若い年代の方が受講なさっていなかったのは、私ももったいないなぁ~と思いました。

確かに正当に怖がるということは難しいかもしれませんね。
そういえば、関係ありませんが先日ゴキさんが出現した時にピアノさんが「噛みつくわけでもないし、一体ゴキさん達がどの程度害を及ぼすのか専門の人に聞いてみたい」と言っておりました(;^_^A
次元が違う話ですが、あれもまた正当には怖がられていないクチかもしれませんね(>▽<;;
例え害が無いと言われても、やはり私は怖いですが・・・(/_<。)
by ガルボ・アルト (2011-07-12 02:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。