So-net無料ブログ作成

4年分の感謝 [日常]

昨日、最初の手術を受けてから丸4年を迎えました。

毎年この日が巡って来る度に、執刀して下さった主治医の先生、立ち会って下さった多くの先生方、術後を長く支えて下さった看護師さん方・・・多くの方々に感謝の気持ちを新たにします。

手術した日の晩のことが昨日のことのように思い出されます。
一時は、声を出すことも出来ず、寝る時も椅子に座ったような状態で(頭を下げることが出来なかったので・・・)寝ていました。
動くことも出来ず寝たきりだったので、床ずれを起こして、真夜中に看護師さんが病院中を駆け回って、いろいろなクッションを探して下さいました。
文字盤を指で指し示してする会話の毎日。
お忙しい先生や看護師さんが、イライラすることもなく私の指す文字を気長に待って、私の気持ちを理解して下さいました。

1つ1つが心に残り、その先生や看護師さん方の優しさがあったからこそ、ここまで快復することが出来たのだと思っています。
友人や家族にも随分支えてもらいました。そして、それは決して過去形ではなく、今もなお、現在進行形で続いています。
高齢で足腰を痛めているにも関わらず、手術日に固い板のようなベッドで一晩中私を見守ってくれた父。
毎日病院へ通ってくれた母。
忙しい中をわざわざ休みを取って大阪から戻って病院まで送り届けてくれた弟。
遠方から毎日様子を伺いに通ってくれた友人達・・・

病棟の中でも同じ入院患者の方々にどれだけ助けていただいたか分かりません。

本当にとても多くの方々のお蔭で、今の私があるのです。
あの日の晩のことを思えば、今、こうして普通に生活をして仕事もしていることは奇跡に思えます。

お世話になった全ての方々へ感謝の気持ちを伝えたいです。
ありがとうございます。

今も完全な健康体とは言えませんが、ここまで快復出来たのは幸いだと思っています。

これからもどうぞ引き続きよろしくお願い致します。

4年分の深い感謝の気持ちを込めて・・・

PIC000388.GIF
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

すとまと

もう4年も経つんだね。アルトが、今こうして元気でいるとこに感謝(^ ^)
by すとまと (2012-08-12 08:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。